Anker製モバイルバッテリーAstro E5 16000mAhを購入しました。

このAnker社は元Google社員により設立された会社で、スマートフォンやタブレット向けのアクセサリーを取り扱ってますね。

また、日本法人もありサポートにも評判があります。

Astro E5 は購入者のレビューや評判も上々で、バイルバッテリーではこのAnker社は外せませんよね。

ということで、Anker モバイルバッテリーAstro E5 16000mAhのレビューをお伝えしていきます。

今回は、Amazon.co.jp(Anker Direct)から3,699円で購入してみました。




こんな感じで到着です。

IMG_1319

化粧箱ともにビニールの袋に入れられ丁寧な梱包ですね。

IMG_1320

箱を開けてみると、「Thanks for choosing Anker!」(Ankerを選んでくれてありがとう!)の文字。このような心配りもGoodです!

IMG_1323

ツヤッツヤの光沢で高級感ありです。インジケータ4つ点灯ですので75%以上の充電済のようです。

IMG_1328

本体裏側はこんな感じです。ツヤッツヤですね。

IMG_1329

同封物は、Astro E5本体、充電用ケーブル、化粧ポーチ、取扱説明書になります。充電用のACアダプターやケーブルは付属されていません。

IMG_1325

この化粧ポーチはなかなかの作りでスポンジ?状の素材がメッシュになっており、これまた高級感があります。ですが、Astro E5本体を入れる場合はきっちりと口を縛ったほうが良いです。滑りやすいですので。

IMG_1333 IMG_1336

サイズ的にはiphone6plusと同等で、横幅が2/3といった感じでしょうか。

IMG_0366 IMG_0368 IMG_0369

側面には出力用USBポート(2つ)、入力用microUSBポートがあります。microUSBポートの下にはLEDライトが付いています。

IMG_1327

LEDを付けるとこんな感じ。夜間のちょっとした探しものなんかで重宝するのでは。

IMG_1337

このAnker モバイルバッテリーAstro E5 16000mAhは、入力用(Astro E5自体の充電)ケーブルは付属していますがACアダプターはついていません。なので、iphone純正のACアダプターを利用して使用することにしました。

IMG_1332

また、同様にモバイル端末やその他に出力する場合もケーブルがついていませんので、別途Astro E5用の高性能ケーブルを購入しても良いのですが、私は各端末のケーブルを使うことにしました。

以前購入したAUSDOMブルートゥースヘッドホンも充電可能です。

IMG_1338 IMG_1341

実際の使用感

Anker モバイルバッテリーAstro E5 16000mAhは非常に長持ちします。

ipnoe6plusで4~5回のフル充電、iphone6であれば約7回のフル充電が可能なスペックです。

これ1つで2,3泊程度の屋外活動も問題なく送れることでしょう。

但、重いです。例えるならペットボトルの水位の重量がありそう。

500mlのペットボトルは言い過ぎとしても350mlの水位の重さは確実にあると思いますよ。

なので、ポケットに入れて持ち歩くには滑りやすさと重さもあることからおすすめしませんね。

ボディバックなどに入れて持ち歩く使い方がベストではないでしょうか。

Astro E5自体の充電は時間がかかる

Anker モバイルバッテリーAstro E5は16000mAhの大容量ですので充電時間はそれなりの時間が必要です。

ですが、充電の速度などは使うACアダプターによって違いがあります。

IMG_1340

例えばですが、ipnone純正のACアダプターは5V/1Aですので、Astro E5をフル充電する場合は16~18時間もかかってしまいますね。

ですが、一度満タンに充電しておくとしばらくは充電の必要もないくらいの大容量ですので、時間に余裕を持って充電するか、もしくは5V/2Aアダプターの購入も検討しても良いかもです。

また、端末への充電を行う場合も端末を繋いだら自動で充電が始まり、PowerIQテクノロジーのお陰でその端末ごとの最適な充電電流を出力してくれますので超安心です。

最後に

安価で品質の良い大容量モバイルバッテリーを探しいる方であれば、価格・性能・信頼性とAnker モバイルバッテリーAstro E5 16000mAhは申し分ありません。

このAstro E5がバックの中にあるだけで心の余裕が全く違います。

今回も満足できるお買い物ができました。