高速サーキットである前回のオーストリアGPは、ジェンソン・バトンがまさかの3番手スタート!

決勝レースは6位でフィニッシュの素晴らしいレースでした。

レッドブルリンクサーキットでの結果はマクラーレン・ホンダのにとって、とても励みになる結果ではなかったかと思います。

今回は、2週連続でのグランプリウィークとなりますが、オーストリアGPに引き続きマクラーレン・ホンダにとってはフィットし難い超高速サーキットのシルバーストーンが舞台となりますが期待したいところです。

ホンダF1 第10戦 イギリスGP TV放送時間

CS放送フジTVNEXT F1第10戦 イギリスGP放送時間

  • 【フリー走行1】07/08(金) 17:55~19:40
  • 【フリー走行2】07/08(金) 21:55~23:40
  • 【フリー走行3】07/09() 17:55~19:10
  • 【予選】    07/09() 20:50~23:00
  • 【決勝】    07/10() 20:30~23:50

*フジTVNEXTはすべて生中継となります。

尚、残念ながら昨年まで放送されていた無料放送「BSフジ」では、F1中継は行われませんので注意して下さい。

エンジンアップデートはあるのか?

20160705-honda

マクラーレン・ホンダは、チームのホームグランプリであるイギリスGPでのエンジンアップグレードを投入があるのでしょうか?

ホンダのF1プロジェクト総責任者の長谷川祐介氏は、このホンダパワーユニットのアップデートについて、「準備ができ次第、すぐに投入するつもりです。シルバーストーンであってもです。ですが、まだ情報は得ていません。それができるかどうかを確認する必要がありますからね」と語っています。

現在、ホンダパワーユニットのエネルギー回生のパフォーマンスは十分に優れており、今後は徹底した馬力の改善が課題となるでしょうし、その焦点は内燃機関の改善にあるようです。

この内燃機関と大幅なラップタイムの改善を焦点としたパワーユニットへのアップデートが今後数レースで投入されるのは間違いないようです。

ですが、そのアップデートが今回のイギリスGPなのかは決定していないということのようですが・・・。

 さらに、このシルバーストーンサーキットは燃費に大変厳しいサーキットですので、マクラーレン・ホンダにとっては厳しい戦いになるでしょう。

イギリスGPが開催されるシルバーストーンサーキットは、F1カレンダー中で最も歴史があり、かつ最も高速なサーキットとして有名です。

また、風の影響を受けやすい上に、ブリティッシュウェザー呼ばれるイギリス独特の気象条件もレースを大きく左右する要素の一つとなるでしょう。

マクラーレン・ホンダにとっては、このブリティッシュウェザーを味方につけたいところですね。