本来、iphoneは裸のままの使用が私的には好みなのですが、先日、私の不注意からiphoneがポケットから落下してしまい、アップルケアを使っての新品交換という経験をしました。

このアップルケアでの本体交換は、機種変更後2年以内で2回までという縛りがあります。

なので、機種変更後2年経過の私のiphone6plusは、このアップルケアを利用した本体交換の対象から外れてしまうことになります。

ということで、また起こるかもしれないiphone落下等の破損に備えて、スマホカバーを装着することを検討。

そこで選んだのがifaceのfirst classというiphone6plus用ケースです。

今回は、iphone6plusケースとして購入したiface first classの装着レビューです。




ifaceはカラーがとんでもなく良い感じ!

img_1633

ifaceのスマホケースには色んなモデルがあるようですが、私が選んだのは「first class」と呼ばれる、ifaceのスマホケースの中でも特に売れているモデルみたいですね。

このifaceのfirst crassのiphone6/plus用は全11色展開です。

41-808405img05

この中から、私が選んだのはエメラルドというカラーです。

img_1635

このエメラルドという色味が実に素晴らしく、ポリカーボネートの艶のある表情や、ホールド性を考えたS字ラインのくびれたデザインも大変お洒落な仕上がりですね。

img_1637

ifaceのケース裏側もしっかり作られ、iphone本体を傷つけることもなく衝撃から守ってくれそうです。

img_1639

このifaceは偽物も流通しているようですが、今回購入したifaceには正規品を示すシリアルナンバーが同封されていました。

QRコードを読み取ってメーカーサイトへアクセスしたのち、上記シリアルナンバーの承認を行うことができるようになっているみたいですね。

面倒なので私はやりませんが・・・。




イヤホンジャックやライトニングケーブルのケース干渉もなし!

それでは、実際にこのifaceをiphone6plusへと装着してみた感想です。

img_1063

このifaceのiphone装着レビューで見かけた書き込みの中に、充電ケーブルがケースに干渉してしまうといったことがありましたが、今回私が購入したifaceにはご覧のように十分なクリアランスが確保されていますので、そういった充電時の不具合も、イヤホン使用時の同様の不具合も感じられません。

img_1062

img_1064

また、マナーモードスイッチや電源ボタン、ボリュームボタンの操作にも問題になるようなこともありません。

img_1065

そして、iface右下隅にあるifaceのロゴもオシャレな感じです。

ifaceはオシャレで実用的!

このifaceは、その装着で一回り大きくなったiphone6plusのホールド性、操作性共に申し分ありません。

そして何より、オシャレなデザインとエメラルドの色味にたまらない魅力を感じます。

以前、アップル純正のシリコンカバーを使用したことがありますが、このシリコンカバーはその素材の性質から、衣類の生地によっては大きな摩擦が生まれます。

なので、上着のポケットなどへの出し入れ時にストレスを感じていました。

ですが、このifaceはポリカーボネート製のために、そういったこともなくスムーズな出し入れが可能で実用性にも優れています。

今回は、ifaceのiphoneケースについて書いてみましたが、おしゃれで実用的なスマホケースのお探しならば参考にされてみてはと思います。