マイプロテインは、イギリス発の高品質低価格のプロテインとして、急速に日本でのそのシェアを伸ばしている今話題のフィットネスカンパニーですね。

このマイプロテインの豊富な商品ラインの中でも、「インパクトホエイプロテイン」の商品名で展開しているプロテインパウダーを購入されるユーザーの方が最も多いのではないかと思います。

ご存じのように、このマイプロテインは様々なフィットネス関連のサプリメントやアパレル商品までも展開しています。

そんな豊富なマイプロテインの商品の中から、フィットネスを継続されている方や、定期的にスポーツを楽しんでいる方やトレーニーの方にとっては、プロテインパウダー以外のサプリメントも摂取されているのではないでしょうか。

そこで今回は、マイプロテインへのプロテインパウダーの切り替えと同時に「クレアチン」の採取を始めてみましたので、その感想を含めてお伝えしていきます。




マイプロテインのクレアチンはその効果を実感する優れたサプリメント!

IMG_1文字
  • マイプロテイン クレアチンー水和物粉末 参考価格
  • 250g・・・1,060円(税込)
  • 500g・・・1,490円(税込)
  • 1kg・・・2,200円(税込)

クレアチンは、定期的にスポーツを行っている方やワークアウト等の筋力トレーニングされているトレーニーの方にとっては、最もその効果を感じられるアミノ酸のサプリメントではないかと思います。

私自身は、このクレアチンの摂取はマイプロテインのクレアチンが初めてでしたが、その効果の実感は摂取開始2週間ほどで体感することができました。

このクレアチンの主な効果としては、瞬発力のアップや瞬発性の持久力の向上、さらには回復スピードの向上などの運動効果が認められていますが、私自身が最も感じた効果は「瞬発性の持久力」と、それに比例して「回復スピード」の向上が採取前に比べて格段の違いとなって体感することができました。

私が体感したように、クレアチンは消費されたエネルギーを筋肉内に補い、素早くエネルギー源として復活する効果がありますのでアスリートはもちろんのこと、私のように定期的に趣味で運動を楽しんでいるような方であればパフォーマンスアップを実感できる素晴らしいサプリメントです。

マイプロテインのクレアチンの摂取方法

くれ 文字

マイプロテインのクレアチンに限らず、クレアチンの摂取方法には「ローディング期」と「メンテナンス期」の2つの摂取方法が一般的ですが、私自身は「ローディング期」と「メンテナンス期」に分けることなく1日5gを2ヵ月間摂取し、その後2週間程度休止して再開するといった方法をとっています。

要は、クレアチンの筋肉内の貯蔵量を満タンに保つことが重要ですので、急速に補充するか緩やかに補充するかの違いはその人の考え方で良いのではと思います。また、休止期間を設けることでカラダを「慣れ」させないことも重要なクレアチンの摂取方法なのではと思っています。

そして、このクレアチンはインスリンによって筋肉内へと運ばれますので、炭水化物(糖分)を同時に摂取する必要性から、私の場合は夕食時に摂取するようにしています。

また、その摂取の仕方ですがクレアチンは水に大変溶け難いですので、1スクープ(5g)を直接口の中へ入れて、お水と一緒に飲み込んでいます(笑)。




終わりに

今回は、マイプロテインのクレアチンを摂取開始した感想などについてお伝えしてみました。

このクレアチンというアミノ酸のサプリメントは、その高額な価格がネックとなってこれまでは摂取してはいませんでした。

ですが、マイプロテインブランドのクレアチンはプロテインパウダー同様に、豊富なフレーバーと高品質でありながらも低価格を実現した魅力的な商品となっています。

数あるアミノ酸サプリメントの中でも今回ご紹介したクレアチンは、最もその効果を実感できるサプリメントですので、あなたも一度その効果を体感してみてはと思います。

マイプロテインのオーダー方法はこちら