iphone6とiphone6plusは片手操作で届くのはどこまで?

iphone6とiphone6plus発売から4ヶ月ほど経過しましたが、あなたはもう使っていますか?

コンパクトなiphoneから、かなり大型のディスプレイサイズへと変更になったiphone6/plusですが、その大きさにためらうユーザーの方も多いのではないかと思います。

iphone6/plusを実際に手にして確かめた方や、今現在お使いの方も気になることってないですか?

それは、私以外の人ってiphone6/plusは片手操作でどこまで届くの?ってことです。

iphone6の片手操作って、自分以外の人も同じなのかな?と思う方や、現在iphone6/plusを検討されている方にとっても気になるのではないかと思いますので調べてみました。

海外メディアがこのほど発表した「あなたの手にベストフィットなスマートフォン」から紹介してみようと思います。

調査対象はiphone6・iphone6plus・GalaxyS5・Garaxy Note4の4機種

画像のグリーン部分が簡単に指が届く範囲、イエローの部分がなんとなく指が届く範囲、ピンクの部分が全く指は届かない範囲となります。

まずはiphone6ですが、どうでしょうか?

iphone6

上段が女性の指が届く範囲で下段が男性の指が届く範囲となりますが、男性であればかなりの範囲をカバーできているようですが、女性では画面全体を自由にってわけにはいかないようですね。

iphone6とiphone6plusの中間的な5.1インチディスプレイのGalaxyS5はどうでしょうか?

galaxy

男性でもiphone6と比べると若干指が届かない範囲が広がっているようですね。女性に至っては斜め上方向には確実に届きません。5インチサイズ以上からは両手での操作は必至のようですね。

iphone6plusと、さらに大きな5.7インチディスプレイのGalaxy Note4は完全無理!

iphone.galaxy

一目瞭然ですね。左がiphone6plus右がGalaxy Note4ですが、男性も女性も確実に片手操作は不可能です。そもそもこのディスプレイサイズで片手操作をしようとは思はないですけどね。

まとめ

今回は海外メディアの情報ということで、日本人の指の長さや手の大きさを考慮すると、さらに片手操作の範囲も狭まると思われます。

結論としては、iphone6でギリギリ片手操作可能だと思われます。その他の機種は完全に無理です。

私はiphone6plusを使っていますが、もともと片手操作にはこだわりがなく今までのiphoneでも両手で操作していたのであまり気にしていなかったのですが、これらの機種をご検討されている方は今回の調査結果を参考にされてはいかがでしょうか。