2017年 ホンダF!第9戦 F1オーストリアGPが、7月7日(金)からシュピールベルクのレッドブル・リンクで開催されます。

このレッドブル・リンクは、山間部にある2本のメインストレートと大半が鋭いコーナーで構成され高低差も大きく、急な上り坂とストレートも多いため、パワー依存が大きいサーキットではあるのですが、そのコーナー特性とアップダウンからマクラーレン・ホンダに適したサーキットだとも言えます。

今回も2017ホンダF1第9戦オーストリアGPのTV放送時間と共にお伝えしていきます。

ホンダF1 第9戦 オーストリアGP TV放送時間

CS放送フジTVNEXT F1第9戦 オーストリアGP放送時間

  • 【フリー走行1】07/07(金) 16:55~18:40
  • 【フリー走行2】07/07(金) 20:55~22:40
  • 【フリー走行3】07/08() 17:55~19:10
  • 【予選】    07/08() 20:50~23:00
  • 【決勝】    07/09() 20:30~23:50

ネット配信DAZN F1第9戦 オーストリアGP放送時間

  • 【フリー走行1】07/07(金) 17:00~18:30
  • 【フリー走行2】07/07(金) 21:00~22:30
  • 【フリー走行3】07/08() 18:00~19:00
  • 【予選】    07/08() 21:00~
  • 【決勝】    07/09() 21:00~

*フジTVNEXT,DAZNはすべて生中継

ホンダパワーユニットスペック3投入!

今週末のF1オーストリアGPでマクラーレン・ホンダは、2台揃ってスペック3のパワーユニットを搭載予定となっています。

このホンダパワーユニットは、、F1アゼルバイジャンGPの金曜フリー走行でフェルナンド・アロンソのマシンでテストされ、1周あたり0,3秒のゲインが持たされたと発表していました。

ですが、このパワーユニットはフリー走行でのギアボックスの故障との因果関係が疑われ、このスペック3のパワーユニットはアゼルバイジャンでは使用されることがなく旧スペックへと戻されていましたが、今回のオーストリアGPではその使用にGoサインが出されています。

ホンダのF1プロジェクト総責任者を務める長谷川氏は、「前戦アゼルバイジャンでは我々はシーズン初ポイントを獲得することができましたし、我々のチームに明るさがもたらされたと思います。また、我々は金曜日にフェルナンドでアップグレード版パワーユニット“スペック3”をテストし、パワー出力面でいくつかの進歩を確認することができました」と語っています。

さらに、「我々の競争力にいくつか改善があると思います。オーストリアでパフォーマンスを確認するのを楽しみにしています」とも付け加えています。

今回のF1第9戦が行われるレッドブル・リンクは、そのコース特性からもマクラーレン・ホンダに適したサーキットともなりますので、今回2台揃って搭載が決定しているスペック3PUとマクラーレン側からのシャシーへと投入予定のアップデートと合わせ、その走りに期待がかかるレースとなるでしょう。

まずは、金曜のフリー走行を観てみましょう。