2017年 ホンダF1第11戦 ハンガリーGPが、7月28日(金)からブダペストのハンガロンクで開催です。

このハンガリーGPは、サマーブレーク前の最後のGPとなりますので、マクラーレン・ホンダチームが気持ちよく夏休みを迎えるためにも今回のハンガリーGPは結果が重要です。

ハンガリーGPが行われるハンガロリンクは、メカニカルグリップが強調されるタイトでツイスティなコーナーやグリップレベルの低い路面など、パワーユニット重視のコースではなくマシン全体のバランスが重要なサーキットですので、マクラーレン・ホンダにとっては今シーズンのF1カレンダーの中では最もフィットするGPとなりますので、期待がかかるところですがどうなるでしょうか。

 今回も2017ホンダF1第11戦ハンガリーGPのTV放送時間と共にお伝えしていきます。




ホンダF1 第11戦 ハンガリーGP TV放送時間

CS放送フジTVNEXT F1第11戦 ハンガリーGP放送時間

  • 【フリー走行1】07/28(金) 16:55~18:40
  • 【フリー走行2】07/28(金) 20:55~22:40
  • 【フリー走行3】07/29() 17:55~19:10
  • 【予選】    07/29() 20:50~23:00
  • 【決勝】    07/30() 20:30~23:50

ネット配信DAZN F1第11戦 ハンガリーGP放送時間

  • 【フリー走行1】07/28(金) 17:00~18:30
  • 【フリー走行2】07/28(金) 21;00~22:30
  • 【フリー走行3】07/29() 18:00~19:00
  • 【予選】    07/29() 21:00~
  • 【決勝】    07/30() 21:00~

*フジTVNEXT,DAZNはすべて生中継




ハンガロリンクは今シーズンで最高のサーキット!?

ハンガリーGPが開催されるハンガロリンクは、それほどパワーが重視されるサーキットではないため、マクラーレン・ホンダにとってはポイント獲得の大きなチャンスがあるGPとなるのは間違いないようです。

また、マクラーレン・ホンダは前戦のイギリスGPにおいてパワーユニットアップデートに伴うグリッド降格ペナルティを消化しているのも、今回のハンガロリンクがマクラーレン・ホンダにとって最も適したサーキットだとの判断があるからです。

このハンガリーGPについてホンダのF1プロジェクト総責任者を務める長谷川氏も次のように語っています。

「ハンガロリンクは独特なツイスティなサーキットですし、今シーズンで最高の機会を我々に与えてくれるはずです。パワー重視のトラックではありませんが、それでもレースの全ラップを通して、正確なエネルギーマネジメントが求められます。オーバーテイクがかなり難しいトラックでもありますので、予選が非常に重要になります」

また、フェルナンド・アロンソも「理論上、ハンガロリンクは僕たちにとって今年の最大のチャンスのひとつだ。短く、ツイスティなサーキットなので、率直なパワーへの依存度は低い。ドライバーはラップを最大限に生かすためにシャシーの能力に頼らなければならない。シルバーストーンでは今回のレースに備えてグリッドペナルティという点で大きな決断をしたし、それが成果を挙げて、今週末はポイントを獲得するために再考のポジションにつけることを願っている」

今回のハンガリーGPは、約1か月間のサマーブレーク前の最後のGPともなりますので結果が重要です。

まずは、金曜のフリー走行を観てみましょう。