約1か月間のサマーブレイクを経て、F1カレンダーの後半戦開幕のベルギーGPが8月25日(金)からクラシカルなスパ・フランコルシャンで開幕です。

伝統的なスパ・フランコルシャンでは、F1シーズンで最長となる7kmを超える全長、高速コーナーやオー・ルージュに代表される素晴らしいサーキットです。また、スパ・フランコルシャンは、エンジンパワーと空力の効率性が試されることからもマクラーレン・ホンダにとっては厳しい週末が予想されていますがどうなるでしょうか。

今回も2017ホンダF1第12戦ベルギーGPのTV放送時間と共にお伝えしていきます。




ホンダF1 第12戦 ベルギーGP TV放送時間

CS放送フジTVNEXT F1第12戦 ベルギーGP放送時間

  • 【フリー走行1】08/25(金) 16:55~18:40
  • 【フリー走行2】08/25(金) 20:55~22:40
  • 【フリー走行3】08/26() 17:55~19:10
  • 【予選】    08/26() 20:50~23:00
  • 【決勝】    08/27() 20:30~23:35

ネット配信DAZN F1第12戦 ベルギーGP放送時間

  • 【フリー走行1】08/25(金) 17:00~18:30
  • 【フリー走行2】08/25(金) 21:00~22:30
  • 【フリー走行3】08/26() 18:00~19:00
  • 【予選】    08/26() 21:00~
  • 【決勝】    08/27() 21:00~

*フジTVNEXT,DAZNはすべて生中継




ホンダ・パワーユニットスペック4投入?

ホンダのF1プロジェクト総責任者を務める長谷川氏は、夏休み後の序盤戦のどこかでスペック4を投入することを望んでいることを語っていますが、そのスペック4の投入が今回のスパ・フランコルシャンで実施されるのでしょうか。

ホンダは、F1アゼルバイジャンGPでスペック3パワーユニットを投入して以降は信頼性とパフォーマンスを発揮できるようになり、高速のシルバーストーンでもノーポイントに終わったものの速さを見せ、またF1ハンガリーGPでは今季初のダブル入賞を果たしてコンストラクターズ選手権での最下位も脱出しています。

また、ホンダ・パワーユニットのスペック3の投入以降はトラブルもなく、さらにはハンガリーGPの後のハンガリーテストでは絶好調だったのも見逃せません。

実は、このハンガリーテストで使用されたホンダパワーユニットには、ホンダジェットの技術をこのパワーユニットに使っていると言われています。

航空機エンジンの使用環境は、レーシングエンジンよりはるかに過酷です。航空機エンジンのトラブルは即、死と隣り合わせであることからもわかる通り、ホンダジェットのエンジニアから見るとレーシングエンジンはかなりユルいのだそうです。

ホンダ・パワーユニットのスペック3の投入以降とハンガリーテストではさらに振動が少なくなり、パワーを掛けられるようになっているのは、間違いなくホンダジェットの何らかの技術が使われているのではということのようですね。

このホンダジェットの技術は、主に信頼性に重きを置かれて採用されているようですので、ホンダ・パワーユニットの本来の出力が発揮できるのではないでしょうか。

そして、ホンダのF1プロジェクト総責任者を務める長谷川氏は現状について「伝えにくいですが、メルセデス、フェラーリ、ルノー、そしてホンダは、おそらくパフォーマンス面で同じギャップがあると思います。しかし、サーキット特性に依存してきます。ハンガリーではルノーと比べても非常に強かったと言えます。我々の方が強いというわけではないですが、拮抗してました。スパやモンツァのようなパワーサーキットではまだ難しいかもしれません」と語っているように、早期のスペック4の投入を期待したいところですがどうなるでしょうか。