クリアネイルショットは、これまでになかった爪のお悩み解決商品として、急速にその知名度と効果から、爪に悩みを抱えていた多くのユーザーからの支持をあつめているようです。さらに、TVでその姿を見ない日がないというくらいの人気タレントである「坂上忍」さんが、クリアネイルショットのイメージキャラクター就任となりました。

今回は、坂上忍さんのイメージキャラクター就任から見えるクリアネイルショットの特徴をまとめています。

坂上忍さんは視聴者側というスタンス!

坂上忍(さかがみしのぶ、1967年6月1日生)さんは東京都杉並区出身の俳優です。現在は『バイキング』の総合司会者としても知られ、バラエティ番組のコメンテーターとしても活躍されています。

そんな坂上忍さんですが、多くの方のイメージとしては「潔癖症」「犬好き」といったところが代表的ではないでしょうか。特に、潔癖症と言われるくらいの綺麗好きで有名です。そんな坂上さんは毒舌司会者として、今やお昼の顔ともいえる存在ですよね。

坂上忍さんは、視聴者側の立場から番組を進めるスタンスがあるように感じます。また、「いい」と「ダメ」、「好き」と「嫌い」、「面白い」と「つまらない」、「ウマイ」と「マズイ」など、両極端なことをハッキリと言うのも坂上さんの特徴ではないでしょうか。このような、TVの前の視聴者の立場となっていることにも、「本音で話す人」=「正直な人」と、多くの視聴者からの共感があつまるのかもしれません。

クリアネイルショット公式サイトを見てみる

タレントの起用は大金が必要!

クリアネイルショットが坂上忍さんをイメージキャラクターとして起用しましたが、このようなタレントさんの起用には、ご存知のように多くのマネーが必要になってきます。それこそ、ゴールデンタイムでのTVCMなどで起用されるタレントさんとなれば、さらに高額な費用が必要でしょう。

一般的に、タレントさんを起用される会社の多くは一流企業ばかりです。では、クリアネイルショットの開発・販売先である「株式会社 北の達人コーポレーション」とはどういった会社なのでしょうか。

「株式会社 北の達人コーポレーション」は、誰もが知る有名企業ではないのかもしれませんが、資本金や従業員の数や年商、さらには一部上場企業としても「中小企業の定義にあてはまらない企業」として大企業の仲間入りを果たしていると考えるのが自然なようですね。

クリアネイルショットの隠れた特徴2つ!

  • 「潔癖症」な坂上忍さんが認めた製品
  • 企画・開発・販売力のある大企業

今回は、坂上忍さんのイメージキャラクター就任となった「クリアネイルショット」の隠れた特徴についてお伝えしてみました。このような、タレントさんの起用を行う企業の多くは、その製品を具体的にわかりやすく伝えるためにも、そのイメージに合ったタレントさんを起用するものです。

今回の「クリアネイルショット」の坂上忍さんの起用の裏にも、高品質な爪用ケア製品である「クリアネイルショット」をイメージしやすいようにとの配慮もあったのではないかと思います。そして、爪の悩み解決製品として多くのユーザーの方からの評価と支持を受け、堅調な販売が続いていることもその背景にあるようです。

クリアネイルショットの激安・最安値での購入方法や特典はこちら