お肌のトラブルのほとんどの原因は「ターンオーバー」にあるようです。お肌には「ターンオーバー」という仕組みがあります。この「ターンオーバー」は、お顔や体の皮膚を健康に美しく保つためにはとても大切な仕組みです。お肌の質が決まる「美肌」を作るには、この「ターンオーバー」にすべてがかかっていると言っても良いでしょう。

お肌の「ターンオーバー」とは皮膚表面の新陳代謝のことですが、この新陳代謝は新しい細胞が生まれて皮膚表面近くへと達し、垢となって剥がれ落ちていきます。そして、この日数は30日周期が理想的だとされています。ですが、このターンオーバーが乱れることで様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

こちらのページでは、肌トラブルの原因となる「ターンオーバー」の仕組みから「ターンオーバー」の効果や、その方法といったことについてお伝えしていきます。

お肌のターンオーバーの仕組みって?

  1. 基底層で細胞分裂が始まり新たな細胞が誕生
  2. 新たな細胞に押し上げられる
  3. 角質細胞に変化
  4. 垢となって剥がれ落ちる

私達の皮膚表面の「表皮」は「角層」「顆粒層」「有棘層」「基底層」の4つの層から成り立ってます。

表皮の一番内側にある基底層では毎日新しい細胞が生まれています。この新しく生まれた細胞は、後から分裂する細胞に押し上げられるようにして肌(皮膚)の表面近くまで移動してくることになります。その後は角層細胞となり、最後は垢となってはがれていきます。

この細胞の「生まれ変わり」のことをターンオーバーと呼んでいます。また、その期間はおよそ30日間です。このように、常に表皮は新しい細胞に入れ替わっているということになります。またこのターンオーバーの過程では、うるおいのために大切な成分もつくられていますので、正常なターンオーバーはうるおいを保つためにも重要です。

ターンオーバーの促進は逆効果!?

お肌のターンオーバーは20代女性の平均が28日なのに対して、30~40代では45日程度になると言われています。理想的な肌のターンオーバーは20代をピークに減速していってしまいます。さらに、50代以降はこのターンオーバーはさらに遅くなります。加齢とともに傷の治りが遅くなったり、シミができやすくなったりするのは、このようなことが影響しているからですね。

とは言え、このターンオーバーを促進させようとすることが逆効果となる場合が多いのが、40代の女性に多い間違いとなる場合が多々あるようです。

ターンオーバーは正常に保つことが最も大切です。早くても遅くてもいけません。その年齢に応じた速度であることが大切です。特に、40代女性で気を付けたいのがターンオーバーを早める行為です。

  • 間違ったスキンケア
  • UVケアを怠る

ターンオーバーを早める行為で最も多いのが、毎日の間違ったスキンケアにあります。洗浄力が強い洗顔料には気をつけましょう。特にメイク落としの成分は合成界面活性剤をはじめ、角質除去を促進する成分が多く含まれていますので注意が必要です。

また、ターンオーバーの速度が落ちた40代以降では紫外線にあたりすぎるのも注意が必要です。この紫外線によって肌細胞はダメージを受けてしまいますのでターンオーバーを早めてしまいがちになります。

ターンオーバーが遅くても促進させてはいけない!

肌のターンオーバーは、その周期が理想的な20代から下降傾向となる40代では違います。その年齢に合ったターンオーバーが大切です。なので、無理にその速度を早めては逆効果となります。毎日の適切なケアを行うことでスムーズなターンオーバーをサポートしてあげることが重要です。

特に、ターンオーバーが早まることで起こる肌トラブルが「乾燥肌」です。この乾燥肌の大きな原因は、正常なターンオーバーが行えないことに問題があります。それは、一定の速度で定期的に細胞が入れ替わることができないために、自然保湿因子が十分に作られていないからです。

また、古い角質がいつまでもくっついているのに新しい細胞が作られないようなターンオーバーの乱れは、早めるのではなくその年齢に合った状態に戻してあげることが大切です。

今日から出来るターンオーバーの正常化の方法!

  • 十分な睡眠
  • 食生活の見直し
  • 紫外線の影響を抑える
  • 適度な運動

肌のターンオーバーには十分な睡眠をとることが最も大切です。ターンオーバーの始まりとなる細胞分裂は、この就寝時にのみ行われているからです。また、その細胞分裂は就寝後3時間が最も活発に行われ、22:00~2:00までの時間帯に最も多くの成長ホルモンが分泌されています。なので、この時間に合わせて睡眠をとることが重要な要素となります。

私達の細胞の材料となるのはタンパク質がアミノ酸に分解されて作られています。なので、タンパク質を意識した食事とともに、ビタミン類や亜鉛などのバランスのとれた食事を心がけましょう。

また、血行促進効果が期待できる適度な運動も大切です。ストレッチやウォーキングなど、自分ができる範囲の中で適度に行っていくことが良いでしょう。

終わりに

お肌のターンオーバーは、遅くても早くてもいけません。このようなターンオーバーの乱れは、お肌のバリア機能が低下している場合が多く様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。また、ターンオーバーは早ければ良いというわけでもありません。

特に、40代の女性の肌のターンオーバーはその速度も下降傾向とはいえ、ターンオーバーを早めることではなく年齢に応じたターンオーバーの正常化を図る必要があるようです。また、毎日のスキンケアにおいても20代の頃とは違って、正常なターンオーバーをサポートするようなケアも必要となってくるでしょう。

ターンオーバーをサポートする「ドクターシムラ角質ケア化粧水」特徴や効果や成分を総まとめ