これからの季節で特に気になるのが「汗」。

この汗って、ほんとうにやっかいですよね。私自も「多汗症」と言えるかどうかわかりませんが、すぐに汗をかいてしまうタイプ。自分が汗臭い状態になってないか常に気になっていました。

私のように同じ悩みの方も多いようで、特に女性の場合だと、汗でメイクが落ちてしまうというのが、やっぱり一番切実な問題のようです。でも、これらの悩みって、今ではなんとすっきり解決することが出来るんです。

今回は、これからの季節で気になる制汗対策薬「プロバンサイン」の購入場所や、その効果的な飲み方と共にお伝えしていきます。

プロバンサインは個人輸入代理店での購入が安心・安全

多汗症治療の内服薬として有名なプロバンサインは、当然ながらAmazonや楽天などの大手通販サイトで購入することはできません。プロバンサインは病院処方薬です。なので、皮膚科・内科・心療内科・精神科などで処方してもらうのが一般的です。また、保険適応薬です。

プロバンサインは皮膚科などの病院で処方してもらう薬なのですが、プロバンサイン使用者のほとんどが「個人輸入」という形で海外から購入されています。

個人輸入は海外で販売されている医薬品を個人的に輸入することですが、この輸入代理を行う「個人輸入代理店」を利用することで、その手間を省くことができます。この「個人輸入代理店」で最も老舗で安心なのが「オオサカ堂」です。

この「オオサカ堂」は20年以上の運営実績がある老舗サイトで、育毛剤やダイエット薬など様々な医薬品を格安で個人輸入することができます。「オオサカ堂」では基本的にプロバンサインはオーストラリアで販売されているものが国内輸入されています。

  • プロバンサイン(1本100錠)・・・5,625円($50.30)
  • プロバンサイン(2本200錠)・・・10,019円($89.60)

病院で処方してもらうのが面倒だと思われる方にとっては、このプロバンサインの個人輸入の需要はかなり多いようですね。オオサカ堂では500件以上ものレビューが投稿されていますよ。

*プロバンサインの価格は為替レートによって変動します。

プロバンサイン(Pro-Banthine)15mgの詳細はこちら

プロバンサインの効果的な飲み方

プロバンサインはプロパンテリン臭化物が15mg配合された錠剤タイプの内服薬です。ですが、このプロバンサインはその服用方法は特に記載されていません。

このプロバンサインは「通常、成人には1回1錠(プロパンテリン臭化物として15mg)を1日3~4回経口投与する」となっていますが、その飲み方や時間の記載はありません。とは言え、効果を実感しているプロバンサイン服用者のその飲み方には次の2つが共通しているようです。

  • 空腹時に飲む
  • どうしても汗をかきたくない状況の1時間前に飲む

プロバンサインは空腹時の服用が最も効果的な摂取方法となるようです。また、プロバンサインは即効性が特長で、服用後30分~1時間ほどで効果が現れます。そして、その効果時間は2~3時間程が平均的なようです。

プロバンサインの効果は個人差があり、1回の服用量を調整している人が多いようです。1回1錠で十分汗が止まる人もいれば、2錠飲まないと効きづらいという人もいます。また、通常は1錠だけにして、絶対に汗を止めたい時に2錠飲むという方もいます。

なので、まずは1錠から始めて徐々にご自分に合わせて調整されてみてはと思います。また、どうしても汗をかきたくないような大事な会議や発表前といったような場合にのみ、服用するといった方法も良いのではないでしょうか。

まとめ

  • 個人輸入代理店からの購入が安心・安全
  • プロバンサインの飲み方は記載ない
  • 1回1~2錠で効果の持続時間は2~3時間が平均
  • 空腹時に飲む方が効果がある
  • 服用後30分~1時間で効果を感じる

プロバンサインは多汗症対策にスゴく役立ってくれる医薬品です。また、その服用方法も試行錯誤しながら自分の体質に合った飲み方を見つければ、一日中汗に悩むことなく快適に過ごすことができるでしょう。

尚、このプロバンサインは大変人気のある制汗対策薬ですので、時に再入荷待ちといった状態もあるようです。そいった場合には、プロバンサインと同成分で作られたジェネリック医薬品「プロスパス」があります。

この「プロスパス」は、「プロバンサイン」よりもお安く購入することができて、その効果にも違いがありませんのでおすすめです。

プロバンサイン(Pro-Banthine)15mgの購入はこちら

プロバンサインのジェネリック/プロスパス (Prospas) 15mgの購入はこちら