その透き通った肌が48歳とは思えない相田翔子さん愛用の美容液として注目の「エイジスト(AGEST)美容液」。その主成分は、今話題の「植物幹細胞エキス」です。では、これらの「植物幹細胞エキス」が肌に対してどのくらいの効果があるのでしょうか。

今回は、エイジスト(AGEST)美容液に配合されて話題の「植物幹細胞エキス」について、その臨床試験データを元に解説していこうと思います。

エイジスト(AGEST)美容液の植物幹細胞3つの働き

エイジスト(AGEST)美容液は最近よく耳にする「幹細胞コスメ」となります。この「幹細胞」には「ヒト由来」「動物由来」「植物由来」の3つの幹細胞がありますが、「動物由来の幹細胞コスメ」は安全性の問題から存在していません。

エイジスト(AGEST)美容液に配合される幹細胞は「植物由来」の幹細胞となります。その種類は次の3つの幹細胞エキスとなっています。その働きを簡単にご紹介していきます。

「植物由来」と「ヒト由来」の幹細胞の違いの記事

アルガン幹細胞エキス

真皮幹細胞に働く美容成分

アルガンツリーの新芽から得られる幹細胞エキス。真皮幹細胞の成長・増殖を助け皮膚の最深部からエイジングを促す画期的な成分として注目を集めている最新の美容成分で、お肌にみずみずしさやハリを与える効果があります。

アルペンローゼ幹細胞エキス

表皮細胞に働く美容成分

強い環境耐性を持つアルペンローゼの幹細胞エキスで、その葉には高い抗ストレスタンパクとポリフェノールが含まれ、紫外線による乾燥などの外部ストレスから肌を守る効果があります。

カミツレ幹細胞エキス

表皮細胞に働く美容成分

肌の老化防止、保湿などにも効果的で、敏感肌の方でも比較的使用できる安全性が高いエキス。保湿、消炎、血行促進効果、肌に透明感を与える効果があります。

3つの植物幹細胞エキスの臨床試験データ

エイジスト(AGEST)美容液に配合されている3つの植物幹細胞エキスは、その原料段階で臨床試験が行われ、それぞれの植物幹細胞エキスの試験データが公表されています。

エイジスト(AGEST)美容液は国内の製薬会社で開発・製造されていますが、その開発・製造元である「サティス製薬」が委託で行った有効性試験データから、エイジスト(AGEST)美容液3つの植物幹細胞エキスの臨床結果を見ていきましょう。

この臨床試験は科学的な妥当性が比較検証済みの機器を使用して、ターゲット温度に対して±0.2℃、湿度に対して±1.0%程度で制御するヒト専用の人工気候室(恒温恒湿室)で測定されています。また、その被験者は日本人女性20名、試験前と試験後4週間を合わせ約2,5ヶ月間行われました。

アルガン幹細胞エキス

アルガン幹細胞エキスは、肌にみずみずしさやハリを与える効果が認められている美容成分です。肌のハリと弾力性を確かめる試験が行われました。

その結果、肌のハリの目安となる「シワの深さ」がアルガン幹細胞エキスによって26,2%改善され、弾力性を示す「真皮幹細胞の機能強化」が向上したことが確認できます。

アルペンローゼ幹細胞エキス

角層のバリア機能が外部ストレスなどで損なわれると、体内の水分が損失して乾燥しやすくなります。アルペンローゼ幹細胞エキスの紫外線による乾燥などの外部ストレスから肌を守る効果を、この経表皮水分喪失量を調べることで知ることができます。

上記のグラフでアルペンローゼ幹細胞エキスが経表皮水分喪失量42%減らし、紫外線や乾燥などの外部ストレスから肌細胞を守る効果が確認できます。

カミツレ幹細胞エキス

健常なターンオーバーのために毎日、細胞が表皮層に供給されています。その表皮層に細胞を提供するのが、細胞の源・となるのがTA幹細胞です。このTA幹細胞は分裂を繰り返すしたのち、やがて老化し細胞増殖速度が低下します。

肌の老化防止に効果的なカミツレ幹細胞エキスが、このTA幹細胞の寿命延長を促し、ヒト皮膚におけるシワの改善作用も確認できます。

  • 株式会社 サティス製薬
  • 本社・工場 〒342-0015 埼玉県吉川市中井57-1
  • 研究所 〒135-0047 東京都江東区富岡2-11-6 長谷萬ビル3階
  • サティス製薬ホームページ

エイジスト(AGEST)美容液で出来る3つのケア

  • 毛穴
  • 小ジワ
  • 乾燥

エイジスト(AGEST)美容液は、次世代成分となる3種の植物幹細胞エキスと2つのキーテクノロジー。さらに、「化粧品機能評価法ガイドライン」に基づく試験をパスした化粧品にだけ与えられる「シワへの効果」が正式に承認された美容液となります。

2012年のIPS細胞をきっかけに、広く知られるようになったのが「幹細胞」という存在です。この「幹細胞」はエイジングケアの世界でも大注目されている美容成分となります。

加齢などによって減少してしまった成分を外から補うだけでは、根本的な解決にはなりません。ですが、エイジスト(AGEST)美容液を使用することで、加齢と共に減少していく「幹細胞」を補ってあげたり、増やしてあげることで、肌自身がコラーゲンやヒアルロン酸を作り出す効果が期待できます。

まとめ

今回は、大注目の「幹細胞コスメ」の中でも、その透き通った肌にビックリの相田翔子さん愛用の「エイジスト(AGEST)美容液」3つの植物幹細胞の効果や特徴について、その臨床試験データから簡単にまとめてみました。

このエイジスト(AGEST)美容液は、その販売開始から多くの女性からの評価も高く、有名女性誌や美の専門家である有名美容研究家からも高く評価されている「幹細胞コスメ」となっています。

また、このエイジスト(AGEST)美容液は、基礎化粧品の効果を感じられなくなった方や、最新のエイジングケア美容液をお探しの方には特に試して頂きたい美容液となりますので参考にしてください。

エイジスト美容液の最安値は1,800円!その購入方法と対象者