今では、スマホなどの普及によって正確な時刻を知ることは容易にできるようです。

街中であれば、さらに時刻を知ることは容易いですよね。

しかし、便利な現在であっても腕時計ってなくならないですよね。

使い捨ての安価なクオーツは別としても、高級時計とされているロレックスなどのブランド時計は、その高価な価格も関係ないといった感じで良く売れているようです。

何故、多くの人がこのような腕時計に魅力を感じるのでしょうか?

時計は大きく分けて、手巻き・自動巻き(機械式)・クォーツ(電池式)の三つがありますが、特に機械式時計に大きな魅力があるようです。

時刻の正確さでは、圧倒的にクオーツ時計に軍配が上がります。

機械式時計は、巻き上がったゼンマイがほどける力を心臓部ともいうべきテンプという部品で、1秒間に5~10回往復運動に変え歯車に伝え時を刻みます。

製造から組立を経て完成するまでに、多くの職人や技術者の手に触れなければ時計としての機能を得ることができない機械式時計は、高い精度を持つ時計になればなるほどより優秀な職人や技術者が時間をかけて完成させる芸術品のような側面もあるようです。

機械式時計は、100個以上の部品から成り立っており、歯車が駆動する箇所には必ず注油されているため、この油の劣化が原因で起きる様々なトラブルを回避するための定期的なメンテナンスが必要不可欠です。

ここで、ロレックスの代表的なモデルであるサブマリーナの美しいオーバーホール動画をご紹介してみようと思います。

機械式時計は、このようなオーバーホールなどのメンテナンスが必要不可欠であり、どうしても手間がかかってしまいます。

ですが、このような大変不便な機械式時計が何故なくならないのか・・・・

それは、手に取った人の一生を共にすることができるからではないでしょうか。

機械式時計は、手に入れた方の一生を共に時を刻むことができます。

機械式時計は、手から手へ託した方の一生を共に刻むことができます。

定期的なメンテナンスを怠ることさえなければ、親子三代使用できるのも機械式時計ならではです。

何もかもが便利になった世の中ですが、多少の不便を楽しむというもの機械式時計の魅力なのかもしれません。

あなたの側にも、時が止まったままの時計があるのではありませんか?

 

 時計修理の千年堂はあなたがお探しの時計修理・オーバーホール専門店!