いよいよ2016年のF1シーズン開幕です!

2016年のF1グランプリは、アゼルバイジャンで初のグランプリの開催がありますし、昨シーズン開催が休止されたドイツGPの復活が予定されておりますので、今シーズンはF1史上最大の全21戦のカレンダーとなる予定です。

今回は、待ちに待った2016年F1開幕戦のオーストラリアGPのTV放送時間と、マクラーレン・ホンダの新車MP4ー31のプレシーズンテストでのパフォーマンスと合わせてお伝えしていきます。

ホンダF1 開幕戦 オーストラリアGP TV放送時間

CS放送 フジTVNEXT F1 開幕戦 オーストラリアGP 放送時間

  • 【フリー走行1】03/18(金) 10:25~12:10
  • 【フリー走行2】03/18(金) 14:25~16:10
  • 【フリー走行3】03/19() 11:55~13:10
  • 【予選】    03/19() 14:50~17:00 
  • 【決勝】    03/20() 13:30~16:50

*フジTVNEXTはすべて生中継となります。

尚、残念ながら昨年まで放送されていた無料放送「BSフジ」では、F1中継は行われませんので注意して下さい。

2016年F1開幕戦が行なわれるオーストラリアGPは、真夏ということもありパワーユニットには過酷なサーキットとなります。

昨年のマクラーレン・ホンダは暑さ対策のために、パワーユニットの信頼性から大幅にパワー出力を抑えなければならなかったようですが、今年の開幕戦はどうなのでしょうか。

今年のマクラーレン・ホンダはQ3進出が固定するか?!

マクラーレン・ホンダ、MP4 31を発表   2016年F1マシン 【 F1 Gate.com 】

マクラーレン・ホンダは2015年モデルMP4-30の弱点とされていた回生システムと、ターボシステムの大幅な設計変更を行い2016年開幕前のバルセロナで行なわれているプレシーズンテストに新型MP4-31を持ち込んでいます。

2月後半から行なわれているプレシーズンテストでは、改良を施された回生システムもターボも問題なく順調に周回を重ねているようです。

また、去年は回生システムとターボ問題から大幅なパワーダウンを強いられたマクラーレン・ホンダのパワーユニットは、2015年チャンピオンマシンであるメルセデスに対して馬力でおよそ300馬力ほどの差をつけらていたようですが、今シーズンのニューマシンではその馬力差は30~80馬力程度に大幅に接近しているようだとフェルナンド・アロンソが語っています。

また、3月1日から始まる2回目のプレシーズンテストでは、フルパワー使用のホンダパワーユニットを搭載したMP4-31が走りますので、その走行も非常に楽しみなものとなります。

今シーズンのマクラーレン・ホンダは、昨年苦しんだ回生システムとターボシステムの熱問題からも開放されたようですので、Q3進出も固定化されるかもしれません、

まずは開幕戦のオーストラリアGPでの走りに期待がかかりますね。

最後に、今年から残念ながら無料で視聴可能だったBSフジでのF1放送が今年は放送されないようです。

なので、CS放送フジTVNEXTのみでの視聴となるようですので、フジTVNEXT未加入者の方はご加入の必要があるようです。

CS放送フジTVNEXT視聴方法はこちら