待ちに待ったジョジョの奇妙な冒険アニメ第4部「ダイヤモンドは砕けない」の放送が開始されます!

今回は、待望のジョジョの奇妙な冒険アニメ第4部「ダイヤモンドは砕けない」の放送局と共に、その放送時間についてお伝えしていきます。

第4部「ダイヤモンドは砕けない」の放送局と放送時間

  • TOKYO MX・・・4月1日(金)24:30~
  • 毎日放送・・・・4月2日(土)25:58~(通常時間は27:28~)
  • 東北放送・・・・4月2日(土)26:33~(通常時間は26:18~)
  • BS11・・・・・4月3日(日)24:00~
  • アニマックス・・4月8日(金)22:00~

あなたのお住まいの地域での地上波での放送はあったでしょうか?

今回の第4部「ダイヤモンドは砕けない」は、前作第3部「スターダストクルセイダース」のように、1週遅れとなる放送局もないようですのでありがたいことです。

 

 

スターダストクルセイダースの11年後の日本が舞台

ジョジョの奇妙な冒険第4部「ダイヤモンドは砕けない」は、エジプトでのDIOとの死闘から11年後の日本のM県S市杜王町が舞台となっています。

杜王町は架空の町でしょうが、M県S市は原作者の荒木飛呂彦氏の出身地である宮城県仙台市がモデルですね。

今回は、ジョセフの隠し子である高校生の「東方仗助」が主人公。

その仗助を承太郎が尋ねるところから物語が始まります。

やはりというか、主人公である仗助もスタンド能力を持っているようですが、この街にはスタンド使い達が引かれ合うように新たなスタンド使い達が集まり動き回りますよ。

そんなスタンド使いの中でも、後に仗助の親友となる億泰の兄である虹村形兆のスタンド「バッド・カンパニー」は必見ですね。

この「バッド・カンパニー」は、歩兵60名、戦車7台、AH-64 アパッチ4機で構成されているミニチュア軍隊のスタンドで、武器のサイズは小さいが威力は本物であり、数体での同時攻撃やミサイルでの攻撃は高い殺傷力を誇るために危険なスタンドであるのは間違いなし。

また、スタンドは1人1体との概念を崩したのも、この形兆の「バッド・カンパニー」が最初ではなかったでしょうか。

今回は、スタンド使い達を作り出している「弓」と「矢」が、物語のキーワードとなっています。

そして、この「弓」と「矢」に関連してエンヤ婆の登場がありますし、ジョセフ・ジョースターの登場もありますよ。

そのジョセフですが、エジプトでのDIOとの死闘を演じたジョセフ・ジョースターからは別人となっての登場です。

また、承太郎は海洋学者となっていますよ。

今回のジョジョの奇妙な冒険第4部「ダイヤモンドは砕けない」も、見どころ満載となるでしょうから放送開始まで楽しみに待ちましょう。