AUSDOM Bluetooth ヘッドセット M07のブラックが届きました!

トレーニングジムでの使用を目的に、お手頃なお値段とネットの評判から購入してみました。

IMG_1269

AUSDOMヘッドセットM07の本体と充電用USBコード、有線使用でのジャックコードと取扱説明書が同封されています。




iphone6plusとの接続も簡単

AUSDOMヘッドセットM07はiphone6plusとBluetooth接続していきます。

IMG_1272

AUSDOMヘッドセットM07の中央のファンクションボタンをLEDインジケーターが青・赤と交互に点滅するまで5~6秒ほど長押し。

IMG_1276

iphone側にAUSDOM M07が認識されますのでタップして接続完了です。

一度接続されると次回以降は電源を入れるだけで接続されるようになります。

AUSDOM M07では、電源のON.OFFと1曲ずつの選曲と電話を受けたりリダイヤルでの通話が行えます。

音質は可もなく不可もなくといった感じ

肝心の音質ですが、悪くはないが素晴らしく良くもないといった感じで特に不満といったものは感じません。

値段も値段ですので、そういった意味では値段以上かもしれませんね。

IMG_1275

ただし、特質すべきはソフトな耳あたりで長時間の装着でも苦にならないこと。

このAUSDOM M07は、耳全体を覆い隠すものではなく、耳の上にフィットしている感じですね。

また、私は顔が小さい方ですので締め付け感もなく、長時間の装着も問題ありません。

ですが、ソフトな締め付け感のお陰でAUSDOM M07を装着したままのランニング等には耐えられないと思われます。

ノイズも若干ありますが気になるレベルではありません。

また、これは有線であってもBluetoothであっても変わりませんでした。

最後に、このAUSDOM M07は耳を完全に覆いかぶせるタイプではありませんので、それなりの音漏れがあります。

iphoneの場合では、音量のボリュームが半分位まではほとんど音漏れは感じませんが、それ以上となると音漏れも大きくなりますので、音漏れが気になるシチュエーションではボリュームの半分までの使用が良さそうです。

AUSDOM M07は、コンパクトに折りたためて持ち運びも便利ですので、私には良い買い物だったと思います。

AUSDOM M07を、私はAMAZONから購入しましたが気になる方はチェックしてみてはどうでしょう。

AUSDOM M07はこちらで買いました。