ジャムウハーバルソープは、インドネシアに古来から伝わる民間伝承薬として広く知られるようになっているようです。また、ジャムウハーバルソープはハーブをその原料として、代々受け継がてきた伝統的な知恵の結晶とされています。

そして、このジャムウハーバルソープを日本人女性向けに考案された製造方法をもとに商品化されたのが、その運営が女性のみで行われ、女性目線で女性のための商品開発・販売を行っている「LCラブコスメ」が製造・販売するデリケートゾーン専用石鹸「LCジャムウハーバルソープ」です。

このジャムウハーバルソープは一般的な固形石鹸のようですが、デリケートゾーン専用石鹸ということもあって、一般的な石鹸とはその使用方法に違いがあったりするようです。

ジャムウハーバルソープの2つのデメリット!

ジャムウハーバルソープは、シリーズ累計305万個を突破したデリケートゾーン専用石鹸として広く認知されているようです。また、その効果はデリケートゾーンの黒ずみやニオイに対して効果が実感できるとして、多くのリピーターに支えられているロングセラー商品となっています。

ですが、このジャムウハーバルソープの利用者の多くがリピーターということもあって、その使用方法に戸惑うような利用者も少ないのが現状です。ですが、このジャムウハーバルソープは通常の石鹸のようなには使えません。そこには、次の2つのデメリットがあるからです。

ジャムウハーバルソープは泡立ちが悪るすぎる!

ジャムウハーバルソープは普通の石鹸のような泡立て方では、まったくと言っていいほど泡が立ちません。とにかく泡立ちが悪いです。というのも、デリケートゾーン専用として開発されているジャムウハーバルソープは、泡を立てるための添加物が一切配合されていないからです。

なので、初めてジャムウハーバルソープのようなデリケートゾーン専用石鹸を使用される方は、泡立てのコツと慣れが必要になってくるでしょう。また、デリケートゾーンの黒ずみやニオイ対策として使用する場合には、細かい泡で粘りがあるモコモコの泡を作る必要があります。

ジャムウハーバルソープは黒ずみには効果が薄い!

デリケートゾーンの黒ずみは、下着などの肌への刺激や、体内のホルモンバランスの乱れがその原因です。また、お肌の新陳代謝が低下することでメラニン色素の残存や、沈着もその主な原因の一つとなっています。

このようなデリケートゾーンの黒ずみの原因に対して、ジャムウハーバルソープの使用で改善されることには、あまり期待されない方が良いでしょう。なので、このデリケートゾーンの黒ずみ対策としては、メラニン色素の残存や沈着の排出を促す効果が期待できる美容液や、クリーム等で直接働きかけることが黒ずみ対策には効果的なようです。

ジャムウハーバルソープの使用方法と効果的な使用目的!

ジャムウハーバルソープはデリケートゾーン専用石鹸ということもあって、その使用にはコツや慣れと同時に上手な使用方法を見つける必要があるかもしれません。と同時に、ジャムウハーバルソープのその使用目的も明確に定めておく必要もあるあるでしょう。

そこで次に、上手なジャムウハーバルソープの使用方法と、その使用目的をご紹介していきます。

ジャムウハーバルソープには泡立てネットを使う!

ジャムウハーバルソープは、そのままの使用ではまったく泡は立ちません。なので、ジャムウハーバルソープに付属される泡立てネット、もしくは自分が使いやすい泡立てネットを利用されても良いでしょう。

ジャムウハーバルソープは使ってみるとわかってもらえますが、ビックリするくらい泡にはなりません。また、泡立てネットを利用して泡立てする場合も、クリーミーな泡を作るためには自分なりのコツを掴む必要もあると思います。でもこれは、徐々に慣れるので安心してください。

ジャムウハーバルソープを泡立てネットを使って上手にモコモコ泡を作ったら、デリケートゾーンやワキなどの気になる部分にモコモコ泡をのせて3分間パックしてみてください。その後は、いつものように優しく洗ってあげましょう。

ジャムウハーバルソープはニオイ対策で使用する!

ジャムウハーバルソープは、デリケートゾーンの黒ずみ対策ではなく、ニオイ対策として使用されることを強くおすすめします。ジャムウハーバルソープは添加物フリーの低刺激石鹸です。また、過剰な皮脂の分泌を促すこともなく、デリケートゾーンの強い酸性が失われることもありません。

デリケートゾーンのニオイの原因は、洗いすぎによって皮脂がなくなることで、逆に、皮脂が過剰に分泌されるようになるためです。この過剰に分泌された皮脂が、雑菌を増やしてしまうことで、あのイヤなニオイの元を作ってしまっているから。

また、デリケートゾーンは体のどの部分より強い酸性を保っているお陰で、イヤなニオイの元である雑菌を退治してくれていますが、体と同じような石鹸でデリケートゾーンも洗ってしまうと、この酸性の状態が失われて殺菌作用が期待出来ません。

【26歳 乾燥肌】
臭いには効果を感じますが、黒ずみには変化が無いのでリピートはナシです。

【41歳 乾燥肌】
口コミがいいので黒ずみ対策で購入したものの、イマイチでした。泡立てネットを使用しないと泡立では難しいと思います。肝心の黒ずみは改善したようには思えなかったのでリピしません。

【29歳 脂性肌】
泡立ちが悪いですが消臭効果はあります!デリケートゾーンだけじゃなく、体全身これで洗っちゃってます。
脇の臭いも全然気にしなくなったし、ちょっとですが少しお肌が白くなったような…。とにかく即効性があるのでおススメですよ。

【21歳 脂性肌】
黒ずみ、におい対策として購入。私の場合は2日に1回使用で1個使い切るのに3ヶ月くらいかかりました。効果ですが、においはしなかったので効果アリかな…と思ってます。黒ずみですが…うーんという感じです。
毎日使用し、3ヶ月ほど使ってて薄くなったのかも曖昧なので…。黒ずみ効果は微妙。

【31歳 普通肌】
バストトップとデリケートゾーンに使っていますが、デリケートゾーンは本当に無臭になりました!バストトップの黒ずみも薄くなってきています。3分パック試してみて下さい。

引用元:@コスメ https://www.cosme.net/

まとめ:泡立てネットを使ってニオイ対策目的が◎!

ジャムウハーバルソープは、その使用方法にはコツや慣れが必要となってきます。また、黒ずみ対策での使用目的では、その効果も薄いものとなるようですのでおすすめできません。

しかし、ジャムウハーバルソープは泡立てネットを使ってコツをつかむことで、簡単にモコモコ泡を作ることができます。またジャムウハーバルソープは、デリケートゾーンのニオイ対策では即効性と、持続性には大きな効果が期待できるようです。

 

ジャムウハーバルソープ公式サイト